初心者も出来る口説くキャバ嬢の落とし方

キャバ嬢を落とす

キャバ嬢を落とす方法では初心者や過去に落とせなかった人を応援します!焦りは禁物なのですがそれでも最短でキャバ嬢を落とす方法プラス口説くテクニックや時間と心の軸でキャバ嬢の警戒心の壁を攻略していきます。

ひとついえることは誰にでもキャバ嬢を落とす方法でチャンスはあると確信しています

 

改めてようこそキャバ嬢を落とす方法へ

あるきっかけでキャバクラに通い出しそのうちにキャバ嬢の虜に!そこでキャバ嬢と付き合いたくなったのですがなかなか上手くいかず諦めかけたのですが失敗を繰り返すうちにキャバ嬢を落とすにはどうすればいいか真剣に考えるようになりました。

 

キャバ嬢の心理や長ければ1年以上待つ時間のかけ方そして何よりも口説きを徹底的に練習しテクニックや技術を少しづつ上げてきました。「 時・心・口 」の軸で壁を突破する理論を作りました

 

キャバ嬢を落とす方法

わたしは特別な女たらしの能力もなく普通のサラリーマンなのですが口説くテクニックを身につけたいと思っていましたのでプロから学んだりそれを自分の経験に落とし込むため女性をを口説きまくりました。

そしてやっと2人のキャバ嬢を落とすことが出来たのですが仕事の上でもこの口説きまくったおかげで契約件数が増え相乗効果があったのには驚きでした

 

誰でも基本を知って口説きの技術をつければキャバ嬢を落とせるのではないか

そしてキャバ嬢を落とせないと落とせる人の差は紙一重ではないか

それを誰よりわかりやすくキャバ嬢を落とす方法を教えれるのではないかと思い立ちました

 

当サイトキャバ嬢を落とす方法では指名のタイミングやキャバクラ閉店後の誘い方

何回通ったら落とせるのかの目安だとかメールやLINEでの活用法

 

キャバクラでのボーイ、運転手、黒服、ヘルプの子を味方につける

同伴やアフターでの振る舞い方、キャバ嬢の喜ばせる方法に

 

もてる男になるための車、プレゼント、ファッション

などなど

彼氏がいたら諦める?本音を聞く方法

 

気に入った子を見つけて恋したけどどんなアプローチで

デートまでこぎつけてその時にどんな会話をするといいのか

 

時・心・口で最終的にはキャバ嬢を落としたいです

時は金なりといいますが時間は人生においてとっても大事です

これは場合によっては味方にもなってくれます

 

 

恋したキャバ嬢に彼氏がいたら諦めるのもいいし

諦めないのも正解です。別の子を探すのも時間の有効活用です

諦めないのも半年後、もしかすると彼氏と別れてチャンス到来の可能性があるからです

 

 

時間をうまく味方につけたいです

 

人間の心は繊細です男性の方が女性よりそうかもしれませんね

目標に向かってるキャバ嬢を口説いても無理な場合があります

いくら口説きテクニックがあってもキャバ嬢の心がそうでなかったら無理なのです

 

 

これは先の時間をうまく利用して辛抱強く待つのもいいですが

相手の心に寄り添って信頼を掴むことがいいのですが

時間やお金を含めて辛抱強さが必要となりそうです

 

 

だからといって人の心がこっちに向くとは限らないのですが

心と心が繋がればキャバ嬢を落とすのに大きく前進することは間違いないでしょう

 

 

心は男の度量が試されている自分でなんとかしなくては

 

 

仕上げは口説きです

口説きのテクニックはプロに学んでもいいですし

自分で経験を積んでも上達します

 

 

例えばお見合いパーティーなら同じように異性を求めているので

口説きというのはそんなに重要じゃないかもしれません

しかしキャバクラでの口説きは重要です

 

 

キャバ嬢は別に異性を求めていないからです。仕事です

だから男性と目的が違うから口説いて説得する必要があるのです

キャバ嬢が惚れているなら別ですが・・・

 

 

キャバ嬢を落とす方法で口説くは重要です

頑張って磨きましょう

 

プラス

 

わたしが失敗から学んだのが

リスク管理です

 

 

リスクも考えずに本能に任せていると自己資金も破綻するかもしれません

キャバ嬢に夢中になってるとストーカー扱いされるかもしれません

 

 

キャバ嬢を落とす方法では厚い壁を「時・心・口」で突破します。そしてリスク管理で自分を守ることを目指しています

 

 

これらを踏まえてキャバ嬢の落とし方の例えばですが

キャバクラで気に入った子を見つけるとまずはどれぐらいの期間で落としたいかざっくり

イメージします。何回ぐらいでその時の用意できる資金は

 

まずは資金のリスク管理です

最悪落とせないとしてもまずは撤退して時間を味方につけるのであきらめて

計画以上の資金を減らさない

 

 

5回で落とす予定とすると店に指名で入って

キャバ嬢と二人きりになれる約束を取り付ける

キャバ嬢が付き合いたいとでも言ってこない限り口説く必要があります

 

 

そして二人きりになれないと口説けないし

人の口説くところなんてそんなに見れることはない

口説くわけだから夜ですね二人きりになれていい雰囲気の店ならなおよし

 

 

それまでにキャバ嬢が本音を言わないかもしれないけど

彼氏がいるのかもしかして結婚しているのかっていう情報は欲しいですね

キャバ嬢が仮に結婚しているのが本当だとすると口説いても無理となりそうです

 

 

無駄なこともしないリスク管理も必要ですよね

 

 

諦めきれないなら時間を味方につけて離婚をするまで待つしかありません

もちろん離婚してもこっちに落ちるかもわかりませんが

 

 

口説くのに慣れていないからうまく口説けなくても本気だということは伝えましょうね

結果、落とせなくても結婚をしているんじゃないなら次とはいわないけど未来に繋げれば

時間を味方にして再チャレンジはあります。スパッと諦めてももちろんいいわけです

 

 

例えばマンション販売ならこっちに口説き落とせなかったらもう基本チャンスはありません

マンションを買い替えることは数十年ないわけですから

しかし恋愛はチャンスがいつでもあるわけです確かに結婚しているのはきついですけど

 

 

キャバ嬢だって心はあるでしょ仮に荒んでいても

心というのは情もあるわけです1回はフラれても年に数回でも顔を会わせていたら

そんな心の可能性は1%以上はあるわけです

 

 

キャバ嬢の落とし方ではなく恋愛で考えると

タイミングってありますよね

新婚の女の人を口説いても無理ですよね

 

 

超イケメンでも現金1億円プレゼントするといっても

結婚という壁と新婚とという壁

これは突破できませんよでも結婚35年のおばさんだったら可能性の確率UPしそうですが

 

これは最強の壁です

 

 

新婚だけど相手の男の浮気が重なって離婚したらどうでしょう

そういう彼女のダーティな部分の相談にのってあげたのがあなただったら

一気にチャンス到来ですよね

 

落とす壁

硬い岩盤が崩壊した

壁が低くなったこれはタイミングがばっちりなわけです

何がいいたいのかそれはキャバ嬢の落とし方っていうけど

 

 

自分が今、落としたいのとタイミングが合わないと無理ってことです

それを詰めていくのが時間(エサ撒き)、相手の心(タイミング)

「俺は君のことをこんなに思っていますよ」とアプローチ

 

 

壁が高ければ高いほど無理ってなるんですけど

それを突破できるとしたら確率は低いかもしれないけど

「口」そう口説きのテクニックです

 

 

口説きテクニックが上級者でうまくいったからといって

キャバ嬢を落とせたからといって継続してうまくいくとは限りません

口説きの上級者は自分に酔っている人が多いですそれだけは言っておきます

 

 

キャバ嬢を落とす前に改めて自覚すること

気に入ったキャバ嬢を見つけたそんな時は自分勝手な思惑から行動しがちです

特に若い男性はそれがまた魅力でもあるんですがしかしここは客観的に考えないと

落ちないし無駄なお金や時間を浪費する可能性さえあるのです

 

 

キャバ嬢は仕事で客は完全なお遊びです

サラリーマンも仕事、OLも仕事だけど信頼や連帯感が日を増すごとに強くなるから

恋愛に発展も!婚活パーティー男も女も恋愛、結婚モードなのでくっつきやすい

 

 

だけどキャバクラはどうでしょうOLの3倍は稼ぎたい女と

ストレス解消や憂さ晴らしの男これ恋愛に発展しにくいですよ本当は

単なるキャバ嬢の派手なドレスやメイク、髪型、店の雰囲気で勘違いしてるだけじゃないでしょうか

 

 

キャバ嬢を落とせないとか

落としたことないっていうのはそもそも仕方ないこと

だってキャバ嬢と落としたい男の目的は正反対だから・・・

 

 

ここを勘違いしていると

いきなりキャバ嬢を直線的な言葉で口説いても落ちないということです

 

 

逆にいきなり直線的な言葉で落とせる確率は低いけど

それでも可能な人というのは、有名人とか超イケメンのキャバ嬢がタイプな男だけでしょう

お金持ちも若干有利かもしれません

 

 

この流れでいうと30代とか40代の男性で薄毛とか若はげだけど落とそうとするなら

やっぱり育毛剤で発毛したいのですが時間がかかるだろうからカツラは装着しておきたいですね

カツラ装着したら落ちるとはいわないけどやっぱり目に見えないライバルっていますよね

 

 

キャバ嬢の周りには様々な客が取り囲んでいるわけです。ここも冷静に考えてみましょう

もしかすると100人以上いるかもしれませんよ異性のライバルに近い人が

だからカツラとか身なりは清潔とかは最低限で出来ればファッションも洗練しておいた方が有利なのかもしれません

 

 

ライバルでいうと

キャバクラボーイとか送迎ドライバーなど実は強敵かもしれません

だって四六時中一緒にいるんでしょキャバクラボーイ最低でも客よりは接する時間が長い

 

 

それにキャバクラボーイの中には狙っているキャバ嬢って結構いるんじゃないかな

送迎ドライバーなんかも仕事は大変で思ったほど儲からないようだけど

キャバ嬢の一番しんどい部分とかストレスの相談相手になって意外と親密になれるのでは

 

 

キャバクラボーイとか送迎ドライバーは職場恋愛に近いし

プラスその相談相手ってところもあるので濃いですよね人間関係が

だからこれが客にはないところで引っ付きやすいんですよ

 

 

客は自分の武勇伝とかキャバ嬢とかに聞かせてるわけでしょ

その裏でもキャバクラボーイがキャバ嬢を気遣ったり相談にのってる

これどっちが最終的に結ばれる可能性が高いかというと後者ですよね

 

 

女の人の普通の恋愛でもよくありますよこういうの

相談相手がいつの間にか恋愛対象にその後結婚とか

芸能人でも女優がマネージャーと結婚とか

 

 

女性って受け身だから男性より本当の好きだった人とは結ばれなくて

相談とかのってる元々好きでもなかった相手と結婚したり

好きな男の間を取り持っていた人と最終的に引っ付くって結構あります

 

 

だからこういう女の性質というか仕組みを利用する手はないなと

キャバ嬢を落とす方法で思うのですが個人的な持論で

キャバ嬢を落とす方法で最短って実は店で働くことじゃないかなって思ったりします

 

 

賛否両論あるだろうし普段働いているのにキャバクラボーイに転職できないし

夜のバイトで大して儲からない送迎ドライバーのバイトなんか・・・

そういう人がやらないことや信頼関係を築く近道のひとつって気がするんですよね

 

 

キャバ嬢を落とすには学ぶことがひとつ

キャバ嬢を落とすには学んでおくことがひとつあります

中高年なら必要ないかもしれないけど若者やキャバ嬢のような水商売に慣れていない人とか

女性と付き合ったことが少ない男性に限定なことですが非常に重要です

 

 

それは口説き

 

このサイトでよくでてきるキーワードですが

これは仕方ないです普通の人がキャバ嬢を落とすとなるとこれしか方法論がないからです

 

 

この口説きというのは自分で経験して形にしていかなければ

1回も女を口説いたことのないのがよほどセンスがなければ無理だというのはわかると思います

だからキャバ嬢を落とすには口説きのテクニックの技術が高ければ高いほどいいと思いますので

 

口説きを学ぶ

学ぶべきですよね

そして経験するべきですよね

 

 

プロから学ぶとか本を読むとか色々ありますが

何より自分で経験重ねて失敗とか成功とかある程度繰り返す必要はあります

それに費やす時間って1年でも口説きの技術は向上するし問題ないと思います

 

 

男性が女性を口説いているところを見るのってチャンスないですよね

ユーチューブとかあるけどやらせとかだろうしリアル感にかける

だから社会人だったら先輩とか上司と飲み屋に行ってホステスとの会話に耳を立ててみるとか

 

 

営業マンだったら上司とか言葉センスのある先輩の技術を真似したり

同行してどんどん吸収しましょう仕事が製造業や間接部門、

現場の人だったら自分が客になったときクルマ、家、銀行で投資信託の商談で逆に口説かれて勉強する

 

 

口説きに慣れていない人はとにかく素直に貪欲に

先輩のまねからでも自分の行動に落とし込んで口説きの技術、

テクニックを向上させましょう

 

 

人によって口説き方って色々だからそういう現場を見れたら

本当は何物にも代えがたいんですけどね

 

 

こういうことを言ったらダメなんですけど

経験つまり練習しなくてはならない

キャバクラでもいいんですけどキャバ嬢はハードルが高いからもっと低いところがいいでしょう

 

金銭面でも安価な方がいい

例えば後腐れがなくて失敗しても恥ずかしくもないところ

今はそういう男の遊び場って減りました

口説き方を練習する場>>

 

 

キャバ嬢を落とせるのに自分を知る

キャバ嬢の目的や女の性質も客観的に見れるし

口説きの技術も上がったし落とせそうだと自信もUPした

後は自分はどういう風に攻めるのかベストか自分という人間を知るべきだと思います

 

 

例えば容姿とか性格とか年代とか色々そのタイプによって口説き方とか

落とし方って変ってくると思っています。僕の例でいうと

中学生の頃、背が低い、頭はハゲだから女には全くもってモテません

 

 

ガキの頃の友人も容姿は特に差が開いてきます中学生や高校生になると

片や友達は背が高い、サラサラヘアーとカットはちゃんとした床屋さん

結果、他は昔と何ら変わらないけど女のモテ度や関わりが一気に変化しましたね

 

 

モテる男数人女数人がグループで遊ぶようになる

 

正直これほどショックというかその中に入れない憂鬱ってなかったですね

 

 

ところが僕にも転機が

高校生になるとなんとか背も伸びて髪の毛もロングにすると

女の人の見る目も変化があったようでそれなりに相手されるようになったのです

 

男もゲンキンだけど女はもっとゲンキンかもしれませんね

 

 

だからですね先にもいったようにカツラ装着とかいうのはやっぱり必要だと思うですよね

 

 

例えば50代のおじさんがキャバ嬢を口説き落とすのもいいと思いますけど

そうだとするとやっぱり若作りなんかしておくのもいい気がします

キャバ嬢だっておじさんが彼氏になるとすると将来友達に紹介できるとか考えると思いますよ

 

 

よれよれのおじさんよりおしゃれなコザッパリした年齢より10歳ぐらい若く見える方がいいってネ

お金はもってるのは当然だけどそれ以外も同年代のおじさんより洗練されている方がいいに決まってる

 

 

後輩でこんなことありました

身長は150cmちょいだけどそれなりのかわいい子と結婚しました

イケメンでもないしだけどマメでしたね見てると

 

 

付き合ってるときは気持ち悪いほど一緒にいましたね

今から思えば彼なりの努力でしょうかマメさって大事だなって改めて思いました

男って結構面度くさがりやって多いでしょでも女に関してはダメですねそれでは

 

 

マメな男ってイケメンにでも勝てるんだってことですよ最終的には

女って生き物は追いかけるより追いかけられて手間をかけられるのに弱いんですよ恐らく!

だからキャバ嬢はどんな男でも落とせるチャンスはあると思っています経験から?

 

 

自分を知るった上で行動する方が絶対いい

 

口説きの技術は上がったけどそれは以前の自分より

だけど客観的にみて自分は口下手だ

だったら長々口説くのではなく短くまとめて聞き上手には自信があるならそっちで頑張る

 

 

俺はシャイボーイだ

口説きとかは苦手だからもっと母性本能くすぐるようなダメ人間風で勝負する

 

 

キャバクラでは静かに酒を飲む方だ

周りはバカ騒ぎしているけどそんなことはあまりしない

だけど口説きは自信があるから本気でキャバ嬢を口説くと普段と違うからサプライズな感じで効果的だ

 

 

20代は20代の口説き方が

40代なら40代の身だしなみが

50代なのに20代の子みたいな必死に大きな声で口説くって違う気がするし

まあ逆にサプライズでいいかもしれないけど

 

 

自分のことを冷静に考えないとキャバ嬢落としもうまくいかないし

もしかすると恥をかくかもしれない

 

 

昔まだ10代の頃グループ交際していたんだけどあるメンバーの男、頭がかなりでかいんですがグル―プ交際のデートで気合が入ったようでパーマをあててきたんですけどそれがおばさん風パーマで頭がでかいのが更に膨張したことがあったのですが彼は自分のことを客観的にみれてないなと思いました

 

 

別の学生の時に友人でよくしゃべるタイプで話の内容は面白くないのですがある時、僕の友人の女の人と飲みに行ったことがあるんですが態度の急変に困りましたねどうもシャイなのかその子を気に入ったのか、緊張したのかめちゃくちゃカッコつけだして普段にあんなにベラベラしゃべっていたのに完全無口でおまけにグラスを傾け超二枚目俳優気取り、もちろんイケメンと真逆な感じだから・・問題見てられない

 

 

こういう人は人間悪くはないと思うけどキャバ嬢は落とせないと思いますよね

自分は何者かどういうタイプかを知ったうえで口説かないと

舘ひろしと真逆なタイプが舘風に口説いてもキャバ嬢からしたら滑稽に映るだけという寂しい結果に

 

 

キャバ嬢を口説くな

これ今ままでのことはなんだったんだって思われるので言い訳を

口説く前に相手をもう少し理解しておこうって意味です

先でちょっと話したリスク管理に繋がります

 

 

キャバ嬢ってお嬢さんでも何でもないんですがむしろ逆でもしかすると

借金があったり、悪い彼氏に働かされていたりと諸事情があるってことが

無きにしも非ずだと思うんです

 

 

そして例えば彼氏がいるのって聞いてもいないよってウソもあるだろうし

本当の姿ってなかなか見えないと思うんですよ

実際口説き落とせとしてもトラブルに巻き込まれたり想像と違う付き合いになったりと

 

幻滅することがあるんです

だから

 

そういうリスク管理も兼ねて出来るだけ見た目で惚れたもいいけど中身とか

どんな考えとか感とか経験とか話術である程度知るのは大切だと思っています

 

 

僕の経験でこんなのがありました

落としたのはいいんだけどキャバクラ勤めは継続して

結局帰りが夜遅いでしょ酒でグタグタでしょ直ぐ寝るでしょ

 

 

ゆっくり話すとかもあまりなかったし

結局飼ってる犬の散歩とか身の回りの世話とか

ゆるーいお手伝いさんみたいな付き合いでしたね

 

 

いざ猛進するのはいいけど相手もその後もある程度想像しないと

あんまりいい思い出にはならないですよってことです

 

 

キャバ嬢を落とす方法でコツとは何か

イケメンでも金持ちでもないことを前提にお話しすると

というかイケメンでも金持ちでも落ちない時は落ちないし

そうでない人でも落ちる時は落ちる

 

 

口説きの技術は必需です

 

そのうえで

マメさとかいい意味で執念ってポイントでしょうね

 

 

面倒くさがらずにいつでも相手の気持ちになって接するとか

彼氏がいるからごめんってなっても時間を味方につけて

たまにキャバクラに会いに行って近況を確かめるのもいつか花開くことも

 

 

執念って人がやらないことをしてまで送迎ドライバーになってまで

口説き落としたいみたいなこういう人って少数だけどいますよね

 

 

破たんしない心情でしょうか

気持ちばかり前面に出して周りがみえなくなると悪いキャバ嬢に

引っかかるとお金やプレゼントばかりで破たんしますよ計画やリスク管理は怠らないこと

 

 

だってある程度計画的に口説いてダメだっても

破たんしてないんだからまた別の子いけますよね

次は成功するかもしれない自分で自分の首を絞めないこと

 

 

いとも簡単に落ちる時ってタイミングかもしれない

彼氏がいて幸福、ノルマ達成で儲かってる!!

幸せの絶頂の時って落ちる可能性は低いんじゃないでしょうか

 

 

こういう時を見定めてスルーしてタイミングを待つ方がいいのかも

タイミングって直ぐ来るのか2年後かわかりませんよ

彼氏に騙されたとか何かで困ったことが起きた時がチャンスだったりタイミングだったりするわけです

 

 

こういう時になにげない相手が満足するような言葉を投げかけたり

何か手伝わしてほしいみたいなところから一気に関係は凝縮されて

簡単に落ちたりしますよ

 

 

落ちる時は簡単だけどその子を追いかけていなければ

チャンスもタイミングもないってことです

 

 

いきなり会っていきなり落として

実際落ちるってプロ中の

プロかイカレタキャバ嬢しかないじゃないでしょうか

 

 

簡単に

キャバ嬢を落とす方法

 

 

ラクして

キャバ嬢を落としたい

小さな努力は必要だと思います

このサイトでその小さなコツみたいなのを掴んでください

 

 

カテゴリー