恋愛うまくいかない

告白は何回目のデートで@キャバ嬢的には告白振られたは問題なし

投稿日:2021年5月10日 更新日:

何回目のデートで告白するのが正解

告白は何回目のデートでするのが正解

2回目というのは僕のパターンです

 

キャバクラでキャバ嬢を口説くときも2回目が基本です

 

1回目はどんな子か手探りなんですがもし気に入ったなら

2回目はキャバ嬢でいえば落としにかかります

出来れば店外デート出来れば絶対2回目に口説きます

 

打算的なキャバ嬢の時と

普通の恋愛の時で記載します

 

告白を1回目のデート

若い人は1回目のデートでもいいのかもしれないけどやっぱり

早急に結論を出すのは1回目早すぎるかも

 

 

キャバ嬢で初回から喰いついてくるようだと要警戒です

何か魂胆がありそうですし初めから打算的なの女は

お気に入りをやめたほうがいいくらいです

 

普通の恋愛でも女の子は勿体ぶりたいところもあるし

軽い女に見られたくないという面倒くさい性質があるので

1回目よりやっぱり2回目でしょうか

 

※男はどっちでもいいのだけど告白は

しかし女の為に2回目以降って感じ

 

 

この1回目は相手を知ることと

自分を知ってもらうという気持ちでしょうか

実際そこまで相手がしゃべってくれるかわからないけど

 

それぐらいできることが理想で技術があればできる

そういいながら自分のことをすべて話しすぎないこと

今そこまでしゃべっても相手には伝わりにくい

 

 

それより2回目デートへのいい感じの繋がりを作るとか

相手にこちらの興味を膨らませたらもう十分ですよね

普通の恋愛ならデートするということは嫌いじゃないハズだ

 

告白は何回目で1回目で充分なのはキャバ嬢だったら

 

告白を2回目のデートは覚悟する

落としたいキャバ嬢と1回目がいい感じだったら

2回目のポイントは

 

  • 気安さを覚えることはいいのですがあまり馴れ馴れしくせずフレッシュさを忘れない
  • 1回目と違った挨拶をする
  • 相手の好きなこと、趣味、嗜好などを話題にする
  • 相手に役立つ(お得な)話を出来ればなおいい

 

2回目はちょっと踏み込んだ話もしておきたい

あなたが気になることです

例えば彼氏がいるのか

普段は学生なのかなど

 

 

こういう踏み込んだ質問はYESかNOの答えなので

仮に彼氏がいるのでYESだったら諦めるのか

もしくはそれでも口説くのか

 

何より落としたい立場からすると不利な答えで

話しが詰まってくる可能性があるので瞬発的な判断というか

対処法は考えておいた方がいい

 

 

また、踏み込んだ話は相手も本音をいいたくないことがあるので

ウソか本当かを判断して口説き落とすか考えたいですね

 

 

2回目は落とすかどうかの判断のポイント

踏み込んだ話も必要だけど相手の気を悪くすることはしてはいけない

だから難しい部分もある

 

 

そして2回目も第一印象から更によくするには

話しの組み立てはシュミレーションしておくのはいいと思います

 

特に自分にとって不利な話になった場合に備えて

先でもあった彼氏がいると返事だったらどうしますか

ショックで急に暗くなるみたいなのはよくない

 

将来彼氏と別れるかもしれないわけだから

第一印象がいいと逆の印象を出すとその倍の相手の評価が落ちます

ここは要注意です

 

 

彼氏がいてもそうだろうって思ってた君かわいいもんね

ってぐらいは切り返しましょう

 

 

性格が暗くても

声が小さくても

顔がこわばってることが多くても

すぐに顔に出るタイプの人でも

 

キャバ嬢を落とす目標があるのなら

その場だけでも明るくする必要はあります

 

 

明るい人柄ってイメージはすごく相手に

好感をもたれるための最重要ポイントといえるのかも

 

これはビジネスでも通用します

 

第一印象がよくて明るい人柄の感じの人って

営業マンでも店員でもこっちも気分いいでしょ

 

余談ですけど最近どこのサービス業の人でも暗い気がする

逆に明るい店員いればその店で買おうかなってなる

これが人間の心理なんでしょうね

 

 

とにかくですね

普段おとなしい人でも

物静かな人でもここ一番では

 

つとめて明るく振る舞っていくのがお得です

 

決して大きな声を出すとかじゃなくて

明るくってことです

 

 

テレビではめちゃくちゃ面白いし

明るい芸人でも仕事以外の普段は物静かだとか

暗いだとかって聞きますよね

 

だけど仕事はプロフェッショナル

 

キャバ嬢を落とす時だけは僕たちもマジをやらないといけない

 

キャバ嬢を落とすには2回目でどう行動するかの

道筋が決定する落とすに値するのかしないのか

色んな意味で答えが出せるのが2回目の訪問といえます。

 

 

では普通の恋愛の2回目のデートで告白は

キャバ嬢と違って普通の恋愛はそうは騙しあいはないので

彼氏がいるとかいないとかは1回目で確かめてるハズ

 

だから後は告白するだけってことなんでしょうけど

僕は告白というのより口説くような感じの方が普通の恋愛でも有効だと思います

せっかく本気な恋なのに告白だけだともったいないと思います

 

相手はもしかしたらまだ半信半疑で突然の告白で驚くかもしれません

その結果思わずごめんなさいってことになりかねない

だからやっぱり心のこもった口説き(プレゼン)しなくちゃならないと思いませんか?

 

女の性質って難しいところありますから

あまのじゃくな女の人いますよ結構

 

女はかわいいとかめちゃくちゃ本当は褒めまくって口説いてほしいんだろうなって思います

(個人的な見解です)

 

本当のことをいえば相手の女の最低限の情報を知ってるなら

1回目のデートでもいいわけです

10回目のデートでもいいのです

 

20回目のデートでも告白して不正解もあるし

1回目でも口説きで正解もあるってことです

 

要は何回目のデートで告白するのが正解ではなく相手の心を動かせるか

そのポイントが口説きです。恋愛でうまくいかない人は練習してみましょう

どんな人でも進化しますので今までよりはうまくいきます

 

告白何回目のまとめ

告白は2回目のデートでいい

厳密にいうと自分の感覚で行くべきだ

告白デート1回目でも落ちる時は落ちる

 

学生の時や気心の知れた相手なら告白でいいのだけど

本当は告白では少し弱い

 

やはり口説くことです

特にキャバ嬢のような相手で告白ではとっても弱いですよ

 

仮にキャバ嬢に告白して振られても問題はありません

相手は仕事をしているし事情もあるだろうし彼氏もいる可能性も高い

だから時間を味方につけてチャンスがあればまた告白すればいいのです

根っから嫌がれている場合は論外です

 

告白じゃなく口説くことです

-恋愛うまくいかない

          

関連記事

相手の本心を見抜く方法

相手の本心を見抜く方法@DESK法で解決する

人間歳を重ねれば重ねるほど 男より女は 普通の女より水商売のホステスほど本心がわからないこと多いです   本心を言ってしまうと揉めたり場が荒れることもあるので 本心を隠すというのはいいことも …

キャバ嬢に貢ぐ男の性格や心理@モテないからストーカー

貢ぐ男の特徴は生まれ持った才能かもしれません だからもしかすると貢いでるあなたは結構満足が高いのかもしれません   子供の頃の思い出す貢ぐ感覚と大人になって貢がなくなった経験を元に 女の人に …

顧客満足度を向上

顧客満足(CS)とは@キャバクラで顧客満足度を向上させる手法

過去に会社で顧客満足(CS)というのを教育されたのですが 最近CSってあまり耳にしないのですがどうなってるのでしょうか? 物の売れにくい今こそCSじゃないのかって思うのは僕だけでしょうか! &nbsp …

言いたいことを言えない

言いたいことを言えないなら@アサーションで伝える

日本人って言いたいことを言えない人って多いと思いませんか? 僕もそうです。特に会社では言いたいことを言えません   どんな時も率直に自分の気持ちを伝える人ってそうは見かけたことはないんだけど …

カテゴリー

彼氏持ちを落とす

人を笑わせる会話

復縁術