キャバクラ初心者はまず読んで

足の臭いを消す@足が臭いと嫌われるから

投稿日:2018年12月10日 更新日:

足の臭いを消す

くさい臭いってやっぱり嫌ですよね

足の裏、口臭、ワキガ、汗とか度を越すと嫌われるわけです

口臭なんかは一番ダイレクトなんですが意外と自分で自覚症状がない

 

あってもどうすればいいかわからない足の臭い

靴を脱いだ瞬間ぷぅ~んと鼻をつまみたくなる強烈な足の臭い

この足の臭いは対策もしくは消すことを考えなくてはなりません

 

付き合ってもいないときこの足の臭いをキャバ嬢に嗅がせてしまったら

失神はしないだろうけど嫌われるモードに入るだろうと思います

 

足の臭いを消してキャバ嬢落とすぞ

 

足の臭いの原因と対策

足の臭いの原因足の臭いの原因で思い出すのが赤ちゃんの足の裏

最近は赤ちゃんを見かけること触ることは久方ありませんが

あの足の裏は柔らかくとってもいい匂いがする頬ずりだってできるわけです

 

 

対しておっさんの足の裏

変な毛があってゴツゴツしていて水虫があって臭いが強烈で

おっさんの足に頬ずりする罰ゲームがあったら失神かえずく

 

 

この差ってなんなんですかね

 

 

人間の体には雑菌やダニなんかが目に見えないけど住んでいる常駐している

顔にも色んな雑菌がいるようで当然足にもいる

だって足って顔以上に色んなものを履かされる靴下に靴と当然風通しが悪く

 

 

悪の雑菌が増える

増えると頑張って分解する

分解で発生する悪質物質がニオイの原因だ

 

 

このニオイがこいつです イソ吉草酸

イソ吉草酸はなんでも悪臭防止法で特定悪臭物質で指定されているほどの代物

これでわかると思います。あの足の臭いはくさいのは当然でもし振り撒くと嫌われます。気絶寸前

 

 

足の臭いの原因はわかったけどなかなか消せないというジレンマが

足の裏は靴下とか靴を履きますよね女性なら冬ならブーツとか

男性ならキャバクラへ仕事帰りならスーツだと革靴ですよね作業着ならスニーカー系

 

 

どっちにしても風通しが悪いしむしろ汗をかく始末です。これが進化すると水虫も加わる

これじゃあ足の臭いはなくなることはありませんその仕組みは

 

 

蒸れた足の裏から角質が剥がれ落ち古い皮脂が流れていきます

それらがニオイの原因になる悪玉菌や雑菌のエサになるのです

じゃあ汗や蒸れを抑えることに懸命になればいいのかというとそう簡単なことではありません

 

 

汗で流す角質や古い皮脂は善玉菌のエサでもあるわけです

発汗を抑えるとかえって悪玉菌や雑菌を増やすことになるのです

また過剰な殺菌をすると善玉菌までを失ってしまい清潔にできる環境が維持できなくなりかねないのです

 

 

これ僕も調べてわかったんですが意外とシビアなところなんですねニオイに関しては

普段男って足の裏のケアなんか考えませんよねそれにただ単に軽石やブラシで

ゴシゴシ足の裏を磨いてもダメってことがわかります

 

石鹸で毎日3回足の裏を洗うのもどうかってことですよね

 

消臭スプレーなら一次的な足の臭いを消すだけで根本的な解消にはならない

 

 

つまり

制汗と殺菌と角質ケアと防臭をバランスよく行わないと足の臭いを消すことはできない

ってことになります

 

年中クロックスを掃くだけではダメだし

 

ミョウバン、重曹に

クエン酸に一生懸命でも無理だし

 

エタノール

オロナインでも根本の解決には至らないということです

 

 

汗を抑える・殺菌・角質ケア・防臭で足の臭い効果を探る

殺菌

汗を抑えるというのは足の臭いを消すには有効的ですが

だからといって完全にかかないというのは先でも話したように問題です

だけど社会人なら普通は足に汗をかかないってのは考えにくいので普段革靴なら

 

 

休みの日はできるだけ風通しのよさそうな足元をおすすめします

足の裏は体の中でも汗をかく汗腺が多い場所です

そこの革靴を履くと一気に足の裏は湿度のジャングル化します

 

 

殺菌というのは菌を死滅させるので足の臭い解消には効果です

ただ先にも言ったように完全になくすというのは問題なんですよ

なぜなら善玉菌も殺すことになってそうすると悪化する可能性があるからです

 

 

顔にも色んな雑菌やダニが住んでるようですがこれを完全殺菌するのはよくない

ある程度は必要だということでしょうかだから殺菌というか減菌がいいのかもしれません

しかし減菌といってもそんな帳尻合わせれないですけどね

 

 

角質ケアすることで菌にエサを与えない

角質は人間生きていると自然と循環するのですが

髪の毛ならフケとなってサイクルする

 

 

しかし足の裏の角質はちょっと問題が

足の裏の皮って結構分厚いですよねそこの角質って石鹸で洗ったぐらいではケア

出来ないんですよねだからたまにはかかとあたりはブラッシングするのがいいと思います

 

 

足の裏でアブラ足の人っています。このタイプの人も角質ケアはこまめにするのが

いいと思います

 

 

防臭・消臭

防臭や消臭で100円ショップにもそういう靴に敷くもの売っています

こういうのは足の臭いに覚えのある人は使うには有効だと思います

もっと有名なのが消臭スプレーこれだとシュッとひと吹きでなんとかニオイを消せます

 

 

しかしこういうものに頼っているとどうしても自分の足の裏ケアがおろそかになってしまうし

足の臭い解消は一時的なので根本の解消には繋がらないと思います

 

 

このようなことを

制汗・殺菌・角質ケア・防臭をバランスよくっていってもその塩梅が素人では

難しいですよねそこで

 

普段から足の臭い専門の石鹸を使う

これによって古い皮脂や角質を洗い流す

殺菌効果で菌の増殖を抑える

気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」公式サイトはコチラ


この石鹸はミョウバンや柿渋によって消臭が期待できます

 

足の臭いを消す完全消臭までのまとめ

足の臭いを自覚している人もそうじゃない人も油断は禁物です

やっぱり普段からの足裏ケアは必要です

 

 

必要以上に蒸らさない

休みの日は出来るだけサラサラになる工夫を

足の指の間を丹念に洗ったり角質が固まってるかかとはブラッシング

 

個人的には風呂でも足の裏の洗いに時間をかけるようになりました 

 

これで完全消臭完了といいたいのですが

ここからが見逃しがちなところ

 

 

普段つかっている靴です

これらも除菌処理する必要があります

布のスニーカーなら定期的にゴシゴシ洗うのもおすすめです

 

 

革靴ならメンテナンスを兼ねて陰干しなどをマメにするのも必要じゃないでしょうか

せっかく自分の足ケアをしていてもここに雑菌が大量に潜んでいてはやばいのです

 

 

そして靴下ですねこちらは毎日でも洗濯して欲しいです

プラス

外から帰ってきたら靴下を部屋用と履き替えるという面倒なことも徹底してもいいのかも

 

 

キャバ嬢とアフターでふぐ鍋を食べに行って掘りごたつや

靴を脱ぐ座敷風なところに行って部屋が暖かいとか鍋で空気がねっして

あなたの足の臭いが漂うとどうでしょう

 

 

キャバ嬢とのデートが台無しになりませんか

笑って許してくれるのならいいのですけど

キャバ嬢を落とそうと思っていたら不利になりませんか

足の臭いと口臭だけは徹底的にケアを考えましょう

 

 

今回の足の臭い解消方は僕の試してきた根本を変えるやり方です

これでどんな時でも自信をもって靴を脱げる

足の臭いって実は誰でも抱えている問題なんです。

 

 

毎日毎日足には何かをまとってるから

そして冬は意外と特に臭くなる可能性が高いので要注意です

異性をどうにかと考えているみなさん一度足の臭い意識してみて下さい!!

元キャバ嬢だから知っているデート術と誘引会話術
人気キャバ嬢が次々落とされた口説きテクニック>>
キャバ嬢にはライバルもいるので通ってるだけでは落ちませんよ

元キャバ嬢だから知っているデート術と誘引会話術
人気キャバ嬢が次々落とされた口説きテクニック>>
キャバ嬢にはライバルもいるので通ってるだけでは落ちませんよ

-キャバクラ初心者はまず読んで

          

関連記事

はげる

はげでもてない@キャバ嬢にはげ治療の後モテだす

キャバクラデビューした友人がもてないのは、はげだからです 断言できます しかも若はげで本人が思っている以上のイメージダウンだと思います     はげはもてない! 第1印象はとっても …

キャバ嬢の性格判断

キャバ嬢@性格判断で落ちない理由を考える

  キャバ嬢が落ちないのは相性が悪いから? キャバ嬢の性格判断をしないとうまくいかないかも   趣味が合えばOKなんじゃないの性格なんて後付け いやそうともいえないかも &nbsp …

営業メール

キャバ嬢からの営業メール@

キャバクラでもビジネスでも営業って仕事ありますよね スーパーだったらチラシを活用するし 百貨店なら外商なんて部署もあります   水商売だったらホステスが営業電話 今だったらLINEやメールで …

口臭対策

口臭対策してますか@ドブ、魚の腐ったくさいのは気になる

口臭を人一倍気にしている僕です これには理由がありましてかなりショックな経験をしたからなんです 学生の頃はそんなに口臭が気になった子はいなかったんですが社会人になってからですね   &nbs …

キャバクラ従業員

キャバクラボーイ@黒服、送迎ドライバー

キャバクラではキャバ嬢だけに目がいきそうですが色んな従業員が支えているわけです 黒服、ボーイ、キッチン、送迎ドライバーほか   キャバクラで働いている従業員にもちょっとは気づかいするというか …

カテゴリー