テクニック

キャバ嬢を好きにさせるメール@態度、返信しない

好きにさせるメールメールとかLINEってひと昔前にはなかった

その頃はあっても携帯電話とかFAXだったので女を口説く、落とすといったら

大体会ってとか電話でしたよね

 

青春真っただ中のぼ~やなんかはラブレター

で、気になるのがメールで口説けるのか落とせるのかです

 

メールで落とすのは高等テクニックではないのか

キャバ嬢を好きにさせるメール

メールでキャバ嬢を落とすって

個人的には疑心暗鬼なんですよ

 

メールって仕事でも遊びでもなんでもいいのですが待ち合わせ場所とかちょっとした連絡ツールとしては時短でもあるし賛成です

 

男でもおしゃべり好きとか無口とかここ一番で高度な喋りをみせる人とか色んなタイプがいますけどどっちかというと無口な人ってメールでの対応が積極的だったりします。でもですね

 

先にも言ったように連絡ツールならいいんですけど何でもかんでもメール対応は問題だと思っています。友達同士でも声でしゃべる方が断然楽しいからです。例えば面白い話しってメ―ルより声で聞く方が笑えますよね

 

中には文章力の技術が高くって笑わせれる人もいるかもしれないけど少数派でしょ

 

「君のことが好きだ」

10文字以下ですけどこれって声から聞く方がメールより感情とか会ってなら目の表情でプラスαがありますよね

 

キャバ嬢を口説いて落としたり好きにさせるには

メールより声とか表情だと思います

 

 

メールはツールとしてなら

メールをキャバ嬢に送ってその反応でこっちのことをどう思っているか探れますよね

 

メールを無視

メールの返答がいつも遅い

メールの文章がめちゃくちゃ短い

 

こういうのって基本面倒くさがっているようだし突き詰めれば相手に興味がないんでしょうね

 

普通盛り上がってる二人だったら返信は早めになるし

女だったら絵文字とか凝ったメールになるし無視なんかあるわけないですよね

 

だからちょっとしたメールは有効ですねキャバ嬢と自分の距離を調べるには!

 

メールじゃなく恋文、ラブレター

 

昔恋文ってありましたよね

いとしい彼女のことをつらつらと文章に表現する

これはありだと思いますね

 

逆に新鮮ですよ

メールではなく長文のラブレターを書くんですよ

 

人のやらないことは目立ちます

目立つということはキャバ嬢の頭にも残る

しかも長々と褒めたり、好きな気持ちをと書かれている

 

感動を覚えるかもしれない

 

感動してくれたなら元々キャバ嬢はあなたのことをタイプでも好きでもないとしても

逆回転が始まる可能性がある

 

キャバ嬢を好きにさせる

キャバ嬢を落とすには

 

人と同じやり方では目標を達成できない

いい意味で目立つこと

 

そして

50文字程度のメールではなく便箋でもレター用紙でも買ってきて10枚でも書き綴る本気が必要

 

人間だれでもその人の本気とかどっかで見てますよね

先生でも中小企業だったら社長でも企業だったら上司が

 

もちろんキャバ嬢だって

 

本気を見せるのはいつ?

h5IXDZZ3xqRO6sk1525601506_1525602239

h5IXDZZ3xqRO6sk1525601506_1525602239

-テクニック

          

関連記事

O型女性の口説き方

O型女性の口説き方

血液型の傾向をすべては信じないけど一定の評価はできるかも あなたなら信じますか?血液型の性格診断を 例えばO型の女性世の中に結構居る方じゃないでしょうか O型そうここではキャバ嬢です。源氏名から本名っ …

泣き落とし

キャバ嬢に泣き落とし@おじさん向けかな

泣き落としって若者にはできない芸当と思うんですよね 泣き落としってダサいし恥ずかしいってみんな思いますよね だから若いキャバ嬢をなかなか落とせないおじさん世代に送るテクニック   かっこつけ …

月収100万円

キャバ嬢の月収100万円@年収1千万超え

月収100万円、年収1千万円超えのキャバ嬢は売れっ子だといえそうですけど こんなキャバ嬢を落とすにはどんな方法が有効でしょうか? 俺も年収は1千万円だけどちゃんとした仕事で稼ぐ金と水商売で &nbsp …

急に冷たくする

キャバ嬢に急に冷たくしてみる@嫉妬心くすぐる

昔からちょっとした駆け引きでマンネリ化を打破したり 彼女の思いを計るときに急に電話しなくしてみたり冷たくしてみる 冷たくしてみるのはやりすぎかもしれないけど   彼女はいつものパターンじゃな …

キャバ嬢に甘える

キャバ嬢に甘える@

キャバ嬢に限らず女ってどこかで母性とかあるでしょ 母性本能とか聞きますよね我々男にはない感覚だけどそれでも赤ちゃんをもみると感情は揺さぶられますよね だから大変な子供を育てられるのかはわからないけど …

カテゴリー