話しのネタ

キャバ嬢に年賀状を送ってみる

年賀状を送るキャバ嬢に年賀状を送る

いやいやLINEで済ましてるから問題ないよ

そこをですねあえて年賀状を送ろうってお願いしているんです

 

 

年賀状は年々減少傾向10年は下がり続けてる

だからお願いしているんです

ちなみに僕の職場は郵便局でもゆうちょ銀行でもありません

 

キャバ嬢に本名や住所を聞く年賀状をエサに

キャバ嬢に年賀状を出したいから自宅の住所を教えてって聞いてみましょう

ダメって言われるでしょうねその確率95%

 

 

LINEにHappyNewYearなんて送っても

他のライバルの客と同じで埋もれる確率も90%と高い

だったら62円で人と違うことしても安いもんだと思ったんです

 

 

ちなみに62円は2018年の年賀状購入から値上げになっています

少なくても年賀状をキャバクラ+源氏名で送るってのはどうでしょう

他のライバルはやってないでしょう

 

 

郵便局の年賀状トレードを使う

郵便局の新しいサービスで年賀状トレードというものができました

簡単にいうと住所がわからなくても送れるサービス

 

 

友達のアドレスさえわかればOK

その友達へ郵便局事務局から年賀状をおくってもいいか確認

受け取り了解がとれれば年賀状送付できる

 

年賀状トレード2018年11月1日から

料金は1枚130円送る側負担。

 

 

郵便局の方もあの手この手考えているようです

こんなのもあります郵便局のスマホアプリで年賀状をデザインする

予約番号をとってセブンイレブンでハガキを購入してマルチコピー機にセットして

 

という具合です

 

 

どうですかキャバ嬢は年賀状交換なんかしていないんじゃないでしょうか

年賀状は年配者やビジネスの関連がいまでは主流でしょうか

子供はやってますねまだまだ年賀状交換。

-話しのネタ

          

関連記事

キャバ嬢を家まで送った

キャバ嬢を家まで送った@その後どうする

キャバ嬢を家まで送ったということは 好かれているもしくは信用されている 嫌な奴には住所を教えたり家までついていくことはできない   キャバ嬢の家はマンションが一般的ですが アフターの後キャバ …

枕営業する理由

キャバ嬢@枕営業する理由

キャバクラはおしゃべりをするところでおさわりや卑猥なことをいうところではありません じゃあ男は何しに行ってるのか?まずはストレス解消を兼ねたお酒を飲むそこに そこそこの水商売の女が横にいてくれたらテン …

キャバ嬢の新規開拓

キャバ嬢の二股はありですよね@恋愛テクニック

キャバ嬢は落としにくい相手だと思います だからキャバクラは面白いのかもしれません そう考えるとキャバ嬢を落とした時には歓びがひとしおです     しかしですね一人のキャバ嬢に執着す …

カスハラ

キャバ嬢にカスハラ@しつこく誘うプレゼントを押しつける

セクハラに始まってパワハラ、モラハラ、マタハラ、スメハラ、エイハラ、 カラハラ、ブラハラ、オワハラ・・・新種のハラスメントが出まくっています いやーしかし病んでますね日本人もこれじゃ子供にイジメを注意 …

キャバ嬢との信頼関係

キャバ嬢を信じていいのか@信頼関係は成立するのか

キャバ嬢を信じていいのか信頼関係は成立するのか 答えはYesだと信じています お互い人間だからです。いや動物でも信頼関係はあります     以前テレビで見たのですが若ライオンの兄弟 …

カテゴリー

彼氏持ちを落とす

人を笑わせる会話

復縁術