話しのネタ

キャバ嬢@ノルマにしてビジネスで考える

キャバ嬢ノルマ

キャバ嬢を落としたことがない人や

今まさにその最中だけどうまくいってない方

 

そしてサラリーマンでもフリーランスでも仕事をしている社会人だったら

今までの経験を生かしてキャバ嬢を落とすのをビジネスと考えるのはどうでしょう

落とす計画や予算とか全然違う発想がでてきませんか

 

キャバ嬢を仮想ビジネスターゲットにする

キャバ嬢が落ちにくいのは仕事での立場というのがありますよね

仮に同じ女の人でもコンパで知り合うのとサービス業のマネージャーとしての立場が

あるとすると後者の方が確率的にも落としにくハズ

 

お気に入りのキャバ嬢がコンパに来る偶然の確率は低いのでそれは期待できない

じゃあビジネス対ビジネスで対応しようというひとつのやり方です

 

例えば印刷会社で働いていると営業マンは仕事を取ってこなくてはならない

場合によっては1枚数十円かもしくは何銭の世界かもしれない

引っ張ってきた仕事は高額なマシーンを使って印刷工がさばき始める

 

納期がある

順調に納めることが出来たが支払いがされるまで気は抜けない

 

入金されると経理マンが処理をしてそれらを集めたものが

社員の給与や機械の原価償却費などに消えていく

 

キャバ嬢落とす方法にも当てはめていく

やり方は今までの皆さんのビジネスライフになぞって

例えば

 

現実的なノルマを設定する

キャバ嬢落とす人数のノルマです。年間8人ぐらいをターゲットにして

落とすのを2人とノルマにする

 

お金ですが経費ですね年間50万としましょうか

これ以上は使わないそして悪いことをしないで捻出する

ビジネスだから妥協案も考えておくお気に入り度が3番目のキャバ嬢もターゲットだ

 

ビジネスと考えるからノルマ達成できないとダメだから

面倒くさいとかまあいいっか的な発想はデキナイ

1年が限度とするとその中である程度ベストを尽くさなくてはならない

 

現実に透視するとキャバ嬢を二人落とさなければ子供を食べさせていけない

とするともっと執念染みた発想でてきませんか

 

ターゲット(キャバ嬢)が困っていることを察知したらどんな些細な事でも手助けする精神とか

 

君も君流のキャバクラビジネスだったらこっちもビジネスで落としにかかってるから後がないからどっかで折り合いをみたいな

 

1年間で一人も落とせなかったら経営の才能がない

新規事業を立ち上げたがうまくいかなかったということでもうやめる

これで結構スッキリしませんか

 

キャバ嬢を落とすといってもお遊び感覚では難しいところありますよね

もちろんそういう風に装うのは必要なんだけど内心どっかで本気のやり方が必要かなって思います。

-話しのネタ

          

関連記事

中山功太

キャバ嬢@中山功太が暴行

かつてR-1王者になった中山功太がキャバ嬢に暴行で 訴えられた   最近見かけることがほとんどないけど キャバ嬢にちょっかいかけていたんですね   確かに生意気なキャバ嬢は多いけど …

家電

家電メーカー@量販店、電器店の社員

電機産業は自動車とともに大きな日本の基盤であるのは間違いない 電機でも色々なものがあるけど家電はキャバ嬢でも身近なもの 男性と違って女性はどうも家電に疎かったり知識不足   恐らくキャバ嬢も …

確定申告

キャバ嬢@確定申告で税理士が面白そう

キャバ嬢って結構稼いでる子いますよね 月50万円以上とか年収でいうと日本のサラリーマンの平均を超えています だけど正社員とかの部類じゃないから確定申告とか個人事業と同じ   青色申告とか白色 …

土下座してお願いする

土下座で頼んでみた@お願いしてみた

キャバ嬢が落ちそうにないし手の打ちどころがなくなった でもどうもあきらめきれないので最後の悪あがきじゃないけど 神様どうかわたしに力を与えてくれませんか   こうなったらもうあの作戦しかあり …

キャバ嬢とボーイの恋愛

キャバクラボーイの職務経歴書@恋愛禁止で罰金やクビも

キャバ嬢とボーイの恋愛って普通はキャバクラで禁止です だってキャバ嬢は店にしたら商品です。その商品を片っ端から 手をつけられたらどうでしょう商売が成り立たない   だからキャバ嬢にキャバクラ …

カテゴリー

彼氏持ちを落とす

人を笑わせる会話

復縁術