初心者も絶対外せないキャバ嬢を口説く技術で落とす

女を落とすのにすることはひとつだ

口説く意味は@女を口説き落とすため口説き文句や言葉の技術を上げる

投稿日:2018年6月4日 更新日:

口説く

みなさんは女を口説きまくったことありますか?

俺は田村正和似だからそんなことをしなくても女が寄ってくるよ

なるほど

 

 

しかしですね普通の人はそんなクールに構えていると女なんて直ぐに逃げられます

ということでもしあなたがかっこよすぎるタイプでないとすると

キャバ嬢でも女でも口説きまくらなくてはなりません

 

なぜなら女が落ちないからです

 

まくるといってもガサツにじゃないですよ、ねちっこくでもないです

言葉で説得するという意味です

 

もしあなたがキャバ嬢はじめ女をものにしたいと計画してるのなら

その方法を高めなくてはなりません

もしや告白すると考えてるのなら確率は下がるんじゃないですか

 

普通の男の人が女をものにするなら口説くしかありません

しかも難しい女であればあるほど口説くテクニックを習得する

口説きの言葉の質を高めるってことが必要だと思います

 

告白というはどちらかというと子供の世界のやり方で

大人の世界の口説く意味は女を落とすために口説き文句や言葉を屈指してものにする技術の事です

 

さあみなさんも口説く準備を始めて落とすのに難しいキャバ嬢をものにしましょう

 

口説きテクニックはビジネスでも通じるのです

口説きって凄く重要でビジネスでも同じだということです

ビジネスといっても内勤とか外勤色々所属はあると思いますが

一番わかりやすい営業職でも色々テクニックはあるけど顧客を口説くというのは重要です

 

物が売れないからです

 

顧客はキャバ嬢と違いますけど同じ人間ですよね

相手を見て場合によっては話を合わして物にスポットを当てるもしくは

自分という存在を売り込んで口説く心を揺さぶる、説得する、納得させるわけです

 

 

これ営業職じゃなくても部材の仕入れをする資材課なんかでも同じですよね

売り込み先を説得して誰よりもいいものを安く手に入れる

ここでも口説きが役に立ちます

 

 

もしですねあなたが独立をしたらどうでしょう

大きな会社に所属していたら企画、開発、営業、経理、総務など各セクションに分かれていて

その中の仕事さえすればいいのですが独立でもしようものなら全てこなさなくてはなりません

 

ここでも大いに口説きが重要になってきます

 

このように口説き落とすことができる人と出来ない人がいるなら

えげつない差になると思いますよ

 

 

人で分けると  男と女

国籍でいうと  日本人と外国人

生物でいうと  哺乳類と魚類

 

 

とにかくですね口説きというのは技術を上げる必要があります

口説きの場面つまり他人のを覗くことは出来ないので自分で考えていかなくてはならない

 

 

よく口説き文句の文例とか

キザな口説き方とか教えてってあるけど自分にそれがあってるかどうかの

問題もあるから自分で確立していく必要があります

 

口説き文句に関してはどれを使えば絶対落とせるはないです

また年齢やキャラクターによって違ってきます

イケメンでもないのに歯の浮く口説き文句だったら逆効果です

 

口説き文句を考えるのはいいけど自分でオリジナルティを持たないと

人のキザなかっこいいのをまねても効果がなかったりします

口説きのテクニックで一番参考になるのは自分の身近な人です

 

友達はそういうところを見せたくないのでしんどいだろうし

若いとそんな口説きをする人はいないでしょう

 

だからちょっと遊び人の会社の先輩なんかが一番参考になります

それを参考にして自分で実践で鍛えるのが一番です

 

 

だからキャバ嬢を口説くといってもそういう経験がなければしんどい

 

だからオリジナリティな口説き文句やテクニックをつける練習をしなければならないのです

 

 

口説き方の本もあると思うけどイマイチ習得力が低いし先でも

話したように経験を積まなくてはならない

だから自分でそんな場を作って女を口説きを繰り返す

 

 

経験~反省~修正~進化させる

でもどうやって経験するのか大学のの同級生では気軽に出来ませんよね

会社のOLを実験台にはできませんどれも失敗すると気まずいのです

 

女を口説き落とすためには

口説き上手になるのは簡単です。実践積むのみです

誰でも経験を重ねれば上達するのはみなさん知ってますよね

 

だから誰でも口説き上手になるのです

そもそもこの日本の男性で若人からおじぃさんまで

口説きの実践ある人って少数派だと思います

 

大体ですね若い時に告白して好きだとかいって

なんとなくお互い問題なければ付き合って結婚する

ってパターンって多いと思います

 

ここに告白はあっても口説きはありません

プロポーズはあっても口説きはありません

 

口説くとか口説き落とすとか

こういうワードや実践するのはやっぱり営業マンでしょうね

他の職業の人は知らないんじゃないですかね

 

 

世の男性は口説きというワードは知ってるけど

実践したことないのが現状じゃないでしょうか

 

そうだとすると口説き上手になるということはライバルに優位に立てる

もしくは勝てる確率がグーッとあがるということです

 

 

実は僕がビジネスと遊びの混合で一番感謝しているのが口説きを知ったことかもしれません

 

 

その先輩は風のごとく去っていったのですが短期間でも一緒に仕事できたことが

今この記事を書いていて感謝の二文字が浮かんできます

 

おまえ女を口説いたことあるのか

っていきなりの言葉

 

まだ若干22歳ぐらいだったので口説くって何

どうするのしかも女も営業も口説かなくっちゃ話にならないよというようなニュアンス

 

しかし素直に教えてくださいもいえず

しかしめちゃくちゃ気になる言葉

男は女を口説く、仕事でいい成績を残したいなら顧客を口説けなくちゃって

 

ここからですね僕が口説きを少しでも習得したいと思ったのが

どこで口説きの練習ができるのか見つかったんですよ実験もできるのが

後腐れもないしお金もそんなにかからない(しかも無料でポイントももらえる)

 

 

だからじゃないけど俺は口説きまくりましたよ初めはめちゃくちゃだったけど・・・

 

口説く練習にもってこいです

相手も少なからず出会いを求めている

このあたりはキャバ嬢と違うところだけど

 

 

勘違いしている人がいますけどキャバ嬢は出会いを求めていない

派手なそそるドレスでもメイクをしていても・・・仕事です

そこは腹に入れておく必要があるだから相当な口説きテクニックがいる

 

 

でも昔でいうツーショットダイヤルやテレクラ、婚活パーティー、出会い系アプリなんかは

相手も出会いを求めているだからくっつきやすいし口説くとうまくいく確率があがる

だからこういうところで口説きを練習して自信と自分のやり方を確立するのがいい

 

 

そして

お気軽で口説く練習できるのはここしかないのではと今でも思う

 

女性会員数が日本一の出会い系サイト。結構ポイントは買いましたけど

そのおかげでかなりの人と出会いましたが無料ポイントもたっぷりあるのでオススメです

 

ミクシィグループ運営の大手で安心の出会い系30代のナイスミドルに定評あり

 

運営歴10年以上の老舗サイト真面目な女の子を探すなら

PCMAXはテレクラ「リンリンハウス」で昔からノウハウがあるので一番オススメかも

 

抑えておきたいところ穴場 首都圏以外の地方都市にオススメ

 

ギャル雑誌に記載が多いのでケバ系女多し

 

こういう出会いサイトみたいなところで口説きの技術を磨いて下さい(何回でも利用可能)

他にも出会いバーみたいなころでもいいと思いますがこの手はプロが多そうです

 

口説き上手になるには実践あるのみ

あとあと厄介なのは問題なので後腐れないところで練習

仮に失敗しても恥ずかしくないし実験もできる

 

問題は中にオカマみたいなのが紛れていることだ

自分のターゲットじゃないのをスルーしなくてはならない

 

 

口説きまくるために100人以上の女と会った

口説き上手僕はこの手の出会い系で100人以上と会って口説き上手になるため技術を磨きました

年数は正直3年以上趣味を兼ねながら修行してきました

僕のやり方を少し披露したいと思います

 

 

先の有名な出会い系3~5件に登録して同時に行動していきます

理由は冷やかしや慎重な子も多いので一人を攻めていると結局会えないと

時間だけ無駄になって効率が悪いからです。

 

 

こういうところは女は無料だし男もお金はそんなにかからないので

色んな人種が寄ってきます。例えば風俗の営業みたいなのとか

男を探している男とか(笑)

 

 

ただ昔と違って出会い系の会社も24時間有人で監視してたりするので

法律も作られたりと滅茶なことはできない

 

例えば

ひとつは素の自分に近いプロフでいきます

そして後は適当に実験も兼ねてもいいですよ

 

ウェブデザイナーが職業とか

IT企業の社長風

政治家の秘書風

最後はデイトレーダーみたいな感じ

 

という具合に5つのサイトに別々の職業や年齢で攻めていました

女は、どのタイプに興味を持つかはわからないからです

 

 

口説くにしてもまずは会わないと話しが進まないので

会うために試行錯誤してましたね

会えばもう話は早いので

 

 

社長風に興味を持つ女もいるのですが

社長に気後れする子もいるので多面性でやるのはこういうところです

 

 

約束しても来ないのがいるので

出来るだけ住んでいるところの近めの駅を指定したいのですが

相手も近場じゃない子の方が多いので車もしくは電車で出掛けてました

 

 

正直いってスッポンもあるんですが

マメに行くと会える数は増えますね

やっぱり邪魔くさがっていては会えないというのはあります

 

 

そして僕も若かったのできつい女が来るとごめんなんさいでお茶もしない

相手によって喫茶店とか居酒屋で済ますなど

話しを聞いているとキャバ嬢もどきみたいなのもいました

 

 

会えばキャバ嬢と違って楽に落とせれるし

話しを聞いてほしい女が多いしちょっと病んでるのもいる

おおまかにそんな印象です

 

 

口説いて落とすタイミングが来れば一発で決める

口説いている時は相手の目を見つめて

決してスマートにしなくちゃならないわけではなく身振り手振りでも

情熱とか真剣さがまず伝わることだと思います

 

 

先の出会い系なら口説きは真剣だけど別に場所はどこでもいい

変な話口説きの練習を兼ねてるから昼間でもいい

 

 

100人も会ってると自然と最低限の口説きテクニックは見につくし

その瞬間瞬間を自分のペースでコントロールしたいですね

 

 

100人以上会った僕はいくら資金を使ってしまったのでしょう

出会い茶屋みたいなのやカップリングパーティーなんかも仲間といったのですが

複数で来ているのでなかなか口説く時間がこの手はなかったですね

 

なので出会い系で資金の計算をすると

計算すると1年15万円ぐらいこれが3年で45万円

プラス食事代などで50万円以上は使ったと思います

 

100人以上の中にはゴメンなさいもあるのでその場合はお金は使いません

この約3年の余暇はほとんどこれに没頭していたのでタバコ、飲食代以外は

他の遊びではそんなにお金は使わなかったのでこんなもんだって思っています

 

 

50万円使ってよかったことは

  • 女100人以上とコミュニケーションはとれた
  • 口説きテクニックは確実にあがったし口説きが有効なのがわかった
  • 女との駆け引き上手になったとも感じる
  • ビジネスでも有効である
  • 女オンチの僕が女のことがわかってきた
  • 電話だけで相手の状況が瞬時にわかる
  • キャバ嬢を落とせたのは10人以下だけどこのおかげだと思う

 

 

この時代共感した友人も同じく行動してたけど

会った女の人の好みでお互い紹介しあっていた

友人のマメさは僕の比ではなかった。なので会った人数は僕より多いハズ

 

 

会うとおかまや変なおっさんがいたことがあった

これを教訓に出会い系ってメールとかのやり取りってあるでしょ

わからないので相手はおっさんか何か

 

だから若い子のブランドの話をぶち込んでやった

おっさんのメールの話がつながらなくなるんですよね

 

 

そして僕の悪いクセは相手に本当のことを言ってしまって怒らせるところ

だから口説きの初心者の人はまずは相手のいいところを見つけて褒める

そして褒めまくる相手を気分よくするのです

 

 

特に確率が高ったのがこちら

僕はこの手の出会い系では資金をかける方だったのですが捨て電話みたいなのを用意して

メールではなく相手の声を重視していました。電話番号を教えまくるのです

それで掛けてくる女を片っ端から会う約束をする数撃ち当たれ作戦です

 

人があまりやらない方法で一気に会う確率が高まりました

100人以上といってるけど300人近くはストック女みたいなのも含めるといってたのかも?

 

キャバ嬢でいうと狙ってるのは僕だけじゃないハズだから人のやらない

口説きを考える方が効果的なハズ

僕が目指してるのが言葉でしょうか・・・相手の心に残る言葉を突き刺したいですね

-女を落とすのにすることはひとつだ

          

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー

彼氏持ちを落とす

人を笑わせる会話

復縁術